品川駅プラットホーム

2003年10月1日に東海道新幹線の駅が新たに開業し、東京の南の玄関口となった品川駅のプラットホームと改札内の様子です。
新幹線改札内・プラットホームは土曜昼間時の撮影であったためやや閑散としています。しかし、2008年3月15日からは東海道新幹線の全ての営業列車が当駅に停車するようになり、利用客は増加しています。


 ※駅前・改札外の様子→品川駅
新幹線改札内にある発車案内。
北のりかえ口。
北のりかえ口と在来線プラットホームを結ぶ通路。
東京行プラットホーム21番線。名古屋方面24番線とともに通過列車があった。
※2008年3月15日より東海道新幹線の営業列車は全て停車。
21番線を通過する「のぞみ」。
21番線から東京方面を望む。
22番線から東京方面を望む。
22番線から新横浜方面を望む。
京浜急行品川駅プラットホーム。
臨時大垣夜行が発車していた臨時プラットホーム→「臨時大垣夜行」のページ

【交通】東海道・山陽新幹線 東海道線 京浜東北線 山手線 横須賀線 京浜急行京急本線

(新幹線)
名古屋・大阪・岡山方面からは東海道・山陽新幹線を利用。
新大阪から「のぞみ」で約2時間18分。「ひかり」で約2時間50分。
以下はすべて東京駅で京浜東北線・山手線・東海道線に乗換。
仙台・盛岡方面からは東北新幹線「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」を利用。
秋田方面からは秋田新幹線「スーパーこまち」「こまち」を利用。
山形方面からは山形新幹線「つばさ」を利用。
新潟方面からは上越新幹線「とき」を利用。
長野方面からは長野新幹線「あさま」を利用。

(JR)
甲府・松本方面からは新宿駅まで特急を利用の上、山手線内回りに乗換。
水戸・いわき方面からは上野駅まで特急を利用の上、京浜東北線か山手線に乗換。
千葉方面からは総武線快速の横須賀線直通列車を利用。

(航空機)
羽田空港からは京浜急行線を利用。
成田空港から
JR特急「成田エクスプレス」・快速(横須賀線直通)、または京成電鉄「スカイライナー」・成田スカイアクセス線アクセス特急を利用。
特急「成田エクスプレス」・快速(横須賀線直通)は当駅停車。
京成「スカイライナー」または成田スカイアクセス線アクセス特急京成上野行の場合は日暮里駅または京成上野駅より徒歩のJR上野駅で山手線または京成東北線に乗換。
都営地下鉄浅草駅・京浜急行線に直通の成田スカイアクセス線アクセス特急は当駅停車。
関東-1-東京都心・下町 に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO