快速「ムーンライトながら」

2009年3月14日ダイヤ改正で臨時列車となった東京〜大垣を結ぶ快速「ムーンライトながら」です。
同改正まで定期列車として使用されていた車両は特急にも使用されるJR東海所属の373系9両編成でした。全車指定席ですが、下り列車のみ豊橋駅から全車自由席でした。
2007年3月17日までは全車指定席区間が下りは小田原、上りは熱海まででした。そのため指定券(510円・閑散期は310円)を購入する際は、自由席に変わる車両がある駅までの区間(乗車駅が東京の場合は東京→小田原、名古屋の場合は名古屋→熱海)を指定すれば、残席のある確率が高くなっていました。
なお、2009年3月改正まで全区間全車指定席の臨時列車として運転されていたJR東日本所属の183・189系10両編成使用の「ムーンライトながら91・92号」が同改正以降臨時快速「ムーンライトながら」として運転されています。停車駅は以前より少なくなっていますので注意が必要です。
←画像クリックで動画再生ページに移動!

東海道線小田原駅3番線に到着する快速「ムーンライトながら」大垣行。183・189 系10両編成。同列車は2009年3月14日ダイヤ改正より臨時列車1往復となり、JR東海373系特急形電車も撤退した。

撮影日:2009/09/09
373系定期列車時代、大垣駅に入線した上り「ムーンライトながら」。当日は夏休み期間中でありながら「臨時大垣夜行」が運転されなかったので指定券は完売で、ドア付近や連結器部分に指定券を持たない乗客がかなりいた。

撮影日:2001/07/25
東京駅に入線した下り「ムーンライトながら」。閑散期は2人掛けのシートに1人だけ座っていることが多く、自由席となる小田原から(当時)も大量乗車はない。

撮影日:2001/10/10
東京駅、新幹線(E2系)回送列車と並ぶ。
撮影日:2001/10/10
名古屋止まりの7号車。
撮影日:2001/10/10
名古屋まで指定席の3号車。現在の指定席は全車豊橋まで。

撮影日:2001/10/10
豊橋駅にて。当日は予定到着時刻(4:22)より10分くらい遅れたが、大勢に影響なし。

撮影日:2001/10/11
「ムーンライトながら&臨時大垣夜行」 に戻る
「日本の夜行列車」 に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO