八 戸 駅

2010年までの東北新幹線の終着駅、八戸駅です。駅のある八戸市は青森県内第二位の人口を擁する特例市です。
東北新幹線は2002年12月に八戸駅まで延伸され、同時に東北本線盛岡〜八戸間がJR東日本から第3セクターに移管されました。さらに2010年12月には東北新幹線八戸〜新青森間が延伸開業し、東北本線八戸〜青森間についても同様に第3セクターの青い森鉄道に移管されました。
←画像クリックで動画再生ページに移動!

東北本線(当時)5番線を発車する当駅始発の特急「スーパー白鳥」函館行。JR北海道789系8両編成。撮影時は基本編成5両だが、現在は通常6両になっている(逆に増結編成は3両から通常2両に)。東北新幹線新青森延伸開業後は新青森駅始発となった。

撮影日:2005/10/09
在来線プラットホームと仕切られた新幹線プラットホーム。

撮影日:2005/10/09
東北新幹線プラットホームにE2系「はやて」が3本並ぶ。
現在定期運用はすべてE5系となった。

撮影日:2005/10/09
東北新幹線改札内の発車標。
現在は13・14番線が新青森方面。

撮影日:2005/10/09
東北本線(当時)4番線で発車を待つ当駅始発の特急「つがる」青森行。E751系6両編成。E751系は北海道への運用はない。それは新青森駅始発に変更となった現在も同じ。

撮影日:2005/10/09
東北本線(当時)5番線で発車を待つ当駅始発の特急「白鳥」青森行。485系30000番台8両編成。現在は新青森駅始発。

撮影日:2005/10/09
八戸駅の駅名標。右方向は第3セクターの青い森鉄道線。左方向はJR東日本の東北本線と八戸線だが、2010年12月の東北新幹線八戸-新青森延伸開業時には青い森鉄道に移管される下側(東北本線)も青くなった。

撮影日:2005/10/09
青い森鉄道に乗り入れているIGRいわて銀河鉄道のIGR7000系。

撮影日:2005/10/09
八戸駅舎。
撮影日:2005/10/09
八戸駅前の様子。旧駅名が尻内駅となっていたように市街地中心部から離れている。市街地中心部は八戸線本八戸駅付近。

撮影日:2005/10/09

【交通】東北新幹線 八戸線 青い森鉄道線

(新幹線)
東京方面からは東北新幹線「はやぶさ」「はやて」を利用。

(JR)
函館・青森方面からは函館駅から特急「スーパー白鳥」「白鳥」を利用。新青森駅で東北新幹線「はやぶさ」「はやて」に乗換。

(バス)
東京方面からは高速バス「シリウス号」で約9時間。

(航空機)
三沢空港〜三沢駅間バスで16分。青い森鉄道線に乗換。
発着路線:東京・大阪・丘珠
東北-1-青森 に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO