寝台急行「銀河」

東京〜大阪間を結んだ全車寝台車の急行「銀河」です。
出発時刻が東海道新幹線最終のあと、到着時刻が新幹線の始発列車到着前という隙間を利用していました。
かつては10両以上で常時満席に近かったのですが、末期は6両でも混雑する期間は限られたようです。
車両は24系客車で1両のみ2段式のA寝台車で、ベッドの方向はレールに平行です。それ以外の寝台車は2段式のB寝台車で、A寝台車よりも幅が狭く、ベッドの方向も枕木方向です。他に電源車が1両ついていました。
利用客が減少したため、2008年3月ダイヤ改正で廃止されました。
東京発の大阪駅到着直後。
撮影日:2001/10/09
東京行きの新大阪発車時。
撮影日:2001/08/31
銀河の行先表示。JR西日本標準の黒字に白抜き文字。

撮影日:2001/08/31
「日本の夜行列車」 に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO