青春18きっぷ

JR旅客鉄道会社全線で使用できる普通列車専用の乗車券です。普通列車の場合、自由席ならこのままで乗車でき、指定席やホームライナー等定員制列車に乗車の場合はそれぞれ当該列車の指定席券、ライナー券を購入すれば乗車できます。なお、2004年12月発売分から、普通列車グリーン車自由席についてもグリーン券を購入すれば乗車できるようになりました。グリーン車指定席に乗車する場合はグリーン券の他に乗車券も必要です。
特急(新幹線含む)・急行列車、寝台車を利用する場合は、特急券、急行券、寝台券のほかに、乗車券が必要です。ただし、津軽海峡線蟹田〜木古内間および石勝線新夕張〜新得間は普通列車が運行されていないため、当該区間発着に限って乗車券のみで特急列車の普通車自由席に乗車できる特例があり、この「青春18きっぷ」についても同様の扱いを認められています。また、普通列車も運行されている奥羽本線新青森〜青森間および宮崎空港線宮崎〜宮崎空港間についても特急列車の普通車自由席に乗車できます。

また、JRバスには使用できませんが、広島県の宮島航路には使用できます。2010年冬からは新たに青い森鉄道線でも青森・野辺地・八戸の3駅相互間のみの利用の場合に使用できることになりました。


ねだん:11,500円(2007年春は「JR発足20周年・青春18きっぷ」として8,000円で発売された)

発売期間・設定期間は以下のとおり。


発売期間 2月20日〜3月31日
利用期間 3月1日〜4月10日


発売期間 7月1日〜8月31日
利用期間 7月20日〜9月10日


発売期間 12月1日〜12月31日(2009年冬までは1月10日まで)
利用期間 12月10日〜1月10日(2009年冬までは1月20日まで)


余談ですが、1回目、2回目、4回目は車内で改札、3回目、5回目は駅で改札でしたので、スタンプの大きさがそれぞれ違っています。
 (4回目のときは最初に手書きで日付を入れてもらったのですが、大分車掌区の車掌が丁寧にもスタンプを押してくれました)
なお、3回目の三国ヶ丘駅の改札だけ黒のスタンプで字体も違います。さて、何故でしょう?
答えはblogにでも書いてみてください。
「日本のいろんなきっぷ」 に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO