立野駅プラットホーム

JRの豊肥本線と南阿蘇鉄道が接続する立野駅です。この付近は勾配が急なため、ここを通過するJRの列車は全てスイッチバックします。
停車中の「SLあそBOY」の乗車には乗車券のほかに指定席券(800円。小人半額。)が必要でした。牽引機関車老朽化のため2005年8月28日で営業終了し、キハ58系気動車による「あそ1962」が運転されたのち、2011年よりキハ183系使用の観光特急「あそぼーい!」が運転されています。また、機関車については再整備されて「SL人吉」として活躍中です。
この先JR線路のない方向を望む。先に見えるのは南阿蘇鉄道の線路。

撮影日:2001/08/30

【交通】豊肥本線 南阿蘇鉄道

(新幹線)
大阪・広島・福岡・鹿児島方面からは山陽・九州新幹線を利用。熊本駅で特急「九州横断特急」などに乗換。他の乗換列車は下記(JR)熊本方面からを参照。

(JR)
熊本方面からは特急「九州横断特急」利用。普通列車利用の場合、ほとんどの列車は肥後大津駅で乗換。なお、土休日は熊本〜宮地間に観光特急「あそぼーい!」が運転されている。
大分方面からは特急「九州横断特急」を利用。普通列車の直通はなく、接続もあまりよくない。

(バス)
大分方面からは高速バス「やまびこ号」を利用。
大分(トキハ前バス停:大分駅より徒歩数分)〜立野間約2時間30分。立野駅まで徒歩10分。

(航空機)
熊本空港〜立野間高速バス「やまびこ号」で30分。立野駅まで徒歩10分。
九州-4-熊本 に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO