小郡駅 (現:新山口駅)

山口県の県庁所在地である山口市にいちばん近い駅として山陽新幹線の駅が併設された小郡駅(2003年10月1日より新山口駅に改称)です。所在地はながらく小郡町でしたが、2005年10月1日の合併により山口市となりました。
ここから分岐する山口線では毎年津和野行の快速「SLやまぐち号」が運転されています。
小郡駅プラットホーム。
撮影日:2001/08/28
2001年7月に登場した振子式特急「スーパーおき」(キハ187系)。

撮影日:2001/08/28
2001年山口きらら博開催に伴う臨時快速(115系)の行先表示。

撮影日:2001/08/28

【交通】東海道・山陽・九州新幹線 山陽本線 山口線 宇部線

(新幹線)
東京方面からは東海道・山陽新幹線「のぞみ」で東京〜新山口間約4時間30分。
大阪方面からは山陽新幹線「のぞみ」「さくら」で新大阪〜新山口間約2時間。
福岡・熊本・鹿児島方面からは山陽・九州新幹線を利用。
博多〜新山口間「のぞみ」「さくら」で約35分。
鹿児島中央〜新山口間「さくら」で約2時間強。

(JR)
山口方面からは山口〜新山口間特急「スーパーおき」で15分前後。普通列車で23分前後。
松江方面からは松江〜新山口間特急「スーパーおき」で約3時間50分。

(航空機)
山口宇部空港〜新山口駅新幹線口間バスで30分。
発着路線:東京
中国地方-3-山口 に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO