南武支線

川崎市の尻手駅〜浜川崎間を結ぶ別名「浜川崎線」と呼ばれる南武線の支線です。途中の八丁畷駅では京浜急行と接続しています。
ここで活躍していた101系電車は国鉄で初めてつくられたモーターの小さいカルダン駆動の通勤形電車ですが、205系電車にその任を譲り、2003年に引退しました。

 more → 浜川崎駅
南武支線 101系 浜川崎駅に停車する101系電車。2両編成のワンマン運転で、運転士は折返し時に交代せずにそのまま反対側の運転台に入る。

撮影日:2002/01/12
尻手駅 尻手駅プラットホーム。南武線下りのりば(立川方面)の向い側に停車。

撮影日:2002/01/12
尻手駅 205系 101系電車の後継として2両編成用に改造された205系電車。

撮影日:2002/10/15
尻手駅 205系 205系電車の側面。
撮影日:2002/10/15
尻手駅 205系 行先表示はLED化された。
撮影日:2002/10/15
八丁畷駅 205系 八丁畷駅を発車する浜川崎行。
撮影日:2002/10/15
八丁畷駅 八丁畷駅は京浜急行との乗換駅。
JR側は高架の上下線兼用プラットホーム。
京急側の1番線は横浜方面、2番線は品川方面。

撮影日:2002/10/15

【交通】南武線

尻手駅までの交通
(新幹線)
名古屋・大阪・岡山方面からは東海道・山陽新幹線を利用。新横浜駅で横浜線、東神奈川駅で京浜東北線、川崎駅で南武線にそれぞれ乗換。

(JR)
東京方面から横浜方面から、どちらも東海道線を川崎駅まで利用。南武線に乗換。

(航空機)
羽田空港〜川崎駅間バスを利用。南武線に乗換。または羽田空港駅から京浜急行線エアポート急行を利用し京急川崎駅で普通に乗換、八丁畷駅で南武支線尻手行に乗換。
S-Tripトップにもどる 関東-4-神奈川 に戻る ブログ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO