門司港駅

その昔は九州側の玄関口であった門司港駅です。
周辺はレトロ地区として有名で、一世紀前の建物が数多く残っています。
門司港駅舎を正面から見たところ。
駅前は噴水広場になっており、夜は帰宅前の会社員の憩いの場となっている。

撮影日:2001/08/28
門司港駅プラットホームの様子。左が811系、右が813系。どちらも交流専用電車なので、九州から外に出ることはない。

撮影日:2001/08/28

【交通】鹿児島本線

(新幹線)
東京・大阪・福岡・鹿児島方面から
東海道・山陽・九州新幹線小倉駅で鹿児島本線門司港行きに乗換。

(JR)
広島方面からは山陽本線を利用、下関駅で小倉方面行きに乗換のうえ門司駅で鹿児島本線門司港行きに乗換。
福岡方面からは特急「ソニック」などを利用。小倉駅で門司港行きに乗換。
一部特急は直通あり。また、快速はほとんど直通。
大分方面からは特急「ソニック」などを利用。小倉駅で門司港行きに乗換。

(航空機)
北九州空港から小倉駅までバスで35分。鹿児島本線門司港行に乗車。
発着路線:東京

なお、関門人道トンネルまでは徒歩で30分。
西鉄バスで10分(本数少ないので注意)。
九州-1-北九州 に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO