関門人道トンネル門司側入口

関門海峡の下をくぐる関門トンネル(国道2号線)を掘削した時の作業坑を人道として利用しています。
車道とともに1958年(昭和33年)に開通、1973年(昭和48年)より歩行者は無料で通行できるようになりました。
トンネルへはエレベータで降り、下関側まで780m歩きます。所要はざっと10分というところでしょうか。
なお、エレベーターは乗車口と反対側が出口となります。
通行時間は6:00〜22:00(工事の場合は通行禁止の場合あり)。
人道トンネル門司側入口の様子。
撮影日:2001/08/28
エレベーターの扉の中側。下関側も同様の構造。
撮影日:2001/08/28
エレベーター入口。
撮影日:2001/08/28

【交通】門司港駅より西鉄バスで関門トンネル人道口バス停下車すぐ。
    ただし、本数が少ないので、時間帯により徒歩を強いられる。門司港駅より徒歩30分。


(新幹線)
東京・大阪・福岡・鹿児島方面から
東海道・山陽・九州新幹線小倉駅で鹿児島本線門司港行きに乗換。

(JR)
広島方面からは山陽本線を利用、下関駅で小倉方面行きに乗換のうえ門司駅で鹿児島本線門司港行きに乗換。
福岡方面からは特急「ソニック」などを利用。小倉駅で門司港行きに乗換。
一部特急は直通あり。また、快速はほとんど直通。
大分方面からは特急「ソニック」などを利用。小倉駅で門司港行きに乗換。

(航空機)
北九州空港から小倉駅までバスで35分。鹿児島本線門司港行きに乗車。
発着路線:東京
中国地方-4-関門海峡 に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO