いわき駅

福島県東部、通称浜通りにある県内第一の面積を擁し中核市であるいわき市の駅です。
いわき市は昭和41年の5市4町5村の大合併によって生まれ、この駅は長らく所在地の旧市名である「平」を名乗っていました。
いわき駅前。
撮影日:2001/03/16
常磐線普通列車(415系)。
撮影日:2001/03/16
常磐線特急「スーパーひたち」(651系)。
撮影当時上野〜いわき〜仙台間で運転。
651系は在来線で最初に最高速度130km/h運転を実現した特急形車両だが、常磐線特急は2013年3月16日にE657系に置き換えられた。(2013年10月1日より「フレッシュひたち」1往復のみ651系に再置き換え)

撮影日:2001/03/16

【交通】常磐線 磐越東線

(JR)
東京方面からは上野駅から特急「スーパーひたち」で上野〜いわき間約2時間20分。
仙台方面からは東日本大震災および福島第一原子力発電所事故により運休中。
郡山方面からは郡山駅から磐越東線(ゆうゆうあぶくまライン)普通列車で郡山〜いわき間1時間30分強。

(バス)
東京駅八重洲南口〜いわき駅間3時間。
福島駅〜いわき駅間2時間。郡山駅〜いわき駅間約1時間30分。

(航空機)
福島空港〜JRいわき駅前間バスで約1時間20分(1日2往復)。
乗合タクシーもあり(1人からの予約制)。
発着路線:大阪・新千歳
東北-8-福島 に戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO