函 館 駅

北海道南部(道南)最大の都市、函館市の中心駅です。
かつては青函連絡船(昭和63年3月廃止)との乗継駅として賑わっていました。
現在は、本州からの列車との乗り継ぎはもちろん、津軽海峡を挟んだ青森との交流に力を入れています。
函館駅舎正面。現在は新駅舎ができた。
撮影日:2001/03/11
大阪行寝台特急「日本海」。2006年3月改正で青森発着となり、北海道内に姿を見せなくなった。

撮影日:2001/03/11
「日本海」を牽引するために連結を行うED79形交流電気機関車。
撮影当時青函トンネル内の吉岡海底駅に「ドラえもん海底ワールド」があったため、そこに停車する快速「海峡」(2002/11/30廃止)の見学用車両にあわせた塗装となっていた。

撮影日:2001/03/11
どちらも特急の「北斗」(キハ183系・左)と「スーパー北斗」(キハ281系・右)。

撮影日:2001/03/11
「スーパー北斗」(キハ281系)。振子式のため「北斗」より曲線区間のスピードダウンが少ない。

撮影日:2001/03/11

【交通】函館本線 津軽海峡線 江差線

(JR)
札幌方面から
は特急「スーパー北斗」などで札幌〜函館間約3時間20分。
青森方面からは特急「スーパー白鳥」などで新青森〜函館間約2時間10分。青森〜函館間約2時間。
東京方面からは東北新幹線「はやぶさ」「はやて」に乗車し、新青森駅で特急「スーパー白鳥」「白鳥」に乗換。また、寝台特急「北斗星」で上野〜函館間約11時間30分。寝台特急「カシオペア」は週3日運転。

(バス)
中央バス札幌ターミナル(地下鉄大通駅徒歩数分)から函館駅前バスターミナルまで5時間5分。夜行便もあり。なお、札幌行は札幌駅前バスターミナルが終着。

(航空機)
函館空港から函館駅前までバスで20分。
北海道-6-函館・木古内・福島(松前郡) にもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO